法律相談したい

借金問題に関する相談のご案内

サラ金やクレジット会社からの借入が膨らんだ等、借金が返済できずにお困りの方、お気軽にご相談下さい。

来会相談

受付電話番号


TEL.075-231-2378

※間違い電話が増えており、無関係の方にご迷惑がかかっています。番号はよくお確かめのうえ、おかけください。


受付時間  月~金 午前9時から12時、午後1時から5時(ただし、年末年始、祝日を除く。)
相談料   無料(ただし初回相談のみ)


電話無料相談

借金問題について、電話での相談も実施しています。


電話無料相談番号

TEL.075-231-8855

相談時間  月~金 午後1時から4時(ただし、年末年始、祝日を除く。)
相談料   無料(ただし初回相談のみ)



ご相談できる場所についてはこちら

債務整理には、どのような方法がありますか。
自己破産や任意整理、個人再生等の方法によって債務整理を行うことができます。

自己破産をすると、職場等に連絡をされるのでしょうか。
いいえ、自己破産の手続きにおいて、職場に連絡をされることはありません。ただし、自己破産をすると、一時的に資格制限を受ける場合もあります。まずは弁護士にご相談下さい。

自宅を所有している場合、自宅を残したまま債務整理を行うことはできますか。
残債務の金額及び返済状況によっては、自宅を残すことができる場合もあります。

弁護士への相談では、秘密は守ってもらえるのですか。
弁護士は守秘義務が法律で定められているため、相談者の相談内容を漏らすことはありません。



京都弁護士会主催のクレジット・サラ金被害相談においては、相談を担当した弁護士に事件の受任義務を課していますので、引き続き事件処理を希望される場合に、その弁護士に事件処理を委任することができます。 また、弁護士会の相談を経由して事件処理を委任した場合にかかる費用(弁護士報酬)の目安について、ガイドラインを定めておりますので、ご参照ください。

京都弁護士会のクレジット・サラ金相談から事件を依頼した場合の弁護士費用・手数料等について(ガイドライン)

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル