法律相談したい

成年後見制度に関する相談

認知症や知的障害などにより財産管理に不安のある方やご家族の方、将来に備えたい方など、お気軽にご相談下さい。

受付電話番号

TEL.075-231-2378

※間違い電話が増えており、無関係の方にご迷惑がかかっています。番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

受付時間   月~金 午前9時から12時、午後1時から5時(ただし、年末年始、祝日を除く。)

相談料    5,400円(消費税込)


ご相談できる場所についてはこちら

成年後見制度とは、どのような制度ですか。
認知症や知的障害などにより判断能力が十分でない方が、不利益を被ることがないよう保護や援助を行う制度です。成年後見制度には、大きく分けて法定後見制度と任意後見制度の2つがあります。詳しくは、ご相談下さい。

成年後見人等には、どのような人物が選ばれるのですか。
家庭裁判所が、本人の状況等に応じて、親族以外にも法律や福祉の専門家、その他の第三者を選任する場合があります。したがって、申立人が希望する人が選任されるとは限りません。

成年後見制度の申立ては、誰でも行うことができるのですか。
本人、配偶者、4親等以内の親族であれば申立てを行うことができます。

後見等の審判を受けると、戸籍に記載されますか。
後見登記等ファイルに登記されますが、個人の戸籍に記載されることはありません。

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル