弁護士会ブログ

我が家のペット


ブログをご覧のみなさま、はじめまして。
弁護士の奥田大貴と申します。

このブログでは趣味の話題が多いようですが、私はペットについて書きたいと思います。

我が家では、「デグー」という生き物をペットとして飼っています。
みなさんはデグーをご存知でしょうか?
デグーはネズミの仲間ですが、ハムスターとウサギとリスを足して3で割ったような外見をしています。
不思議なことに、上から見るとウサギ、下から見るとハムスター、正面から見るとリスに似ています。どこから見てもとてもかわいいのですが、なでてやるとオジサンのような表情になります。…それはそれでかわいいのですが。

そして、その鳴き声は非常に特徴的です。
デグーはアンデスの歌うネズミの異名を持ち、とても愛らしい声で鳴きます。鳴き声を文字で表現するのは難しいですが、「キュイ」と鳴いているように聞こえます。
私が家に帰ると、鳴き声で私を呼んでくれます。おそらく、エサを寄こせと言っているのだと思いますが。
この間、私が寝ていると、ケージの方から何やらキュイキュイと可愛い声が聞こえてきます。何かあったのかと、心配して様子を見にいったところ、ただの寝言でした(寝言をいうデグーは多いそうです)。

また、非常に頭が良く、人によく懐きます。
デグーはリスやハムスターとは比べ物にならないほど知能と社交性が高いらしく、人によく懐きます。
我が家のデグーも、家に来た当初は不安そうに震えており、私にも心を開いてくれる様子はありませんでした。しかし、3日もすれば私がエサを定期的に供給してくれる人間であることに気付いた様子で、前述のように私にエサをねだるようになりました。鳴いておけばエサを貰えることも学習しているようです。
今では私がケージに近づくだけでなでて欲しそうによってきます。
甘えてくれるペットほどかわいいものはいないのではないでしょうか。

興味を持った方は、是非デグーについて調べてみてください。
犬や猫とは一味違う、不思議な魅力をもったペットです。

奥田  大貴(2018年5月1日記)

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル