イベントのお知らせ

2014/11/22「共謀罪を考える市民集会 あなたの会話がのぞかれる!?~市民生活を脅かす共謀罪と盗聴~」のご案内(本イベントは終了しました。)


政府は『共謀罪』という法律を作ろうとしています。実際に犯罪を実行しなくても、『共謀』つまり話し合いをしただけで処罰するという法律です。酒の席で冗談で気に入らない上司を「ブッ飛ばしてやろう!」と盛り上がっただけでも逮捕されてしまうかもしれません。捜査のために、みなさんの会話や電話、メール、SNSがこっそりと警察に盗聴されてしまうかもしれません。そんな法律がどうして作られようとしているのか、どこに問題があるのか、元法務大臣の平岡秀夫さん、刑事法学者の村井敏邦さんらをゲストにお招きして、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

日時:2014年11月22日(土)14時~17時(開場13時30分)
        申込不要、入場無料、先着150名

場所:京都弁護士会館  地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
  1  地下鉄「丸太町」駅から徒歩8分
  2  京阪「神宮丸太町」駅から徒歩10分
  3  バス停「裁判所前」から徒歩2分
  4  バス停「河原町丸太町」から徒歩7分
  ※駐車場・駐輪場がありませんので、公共交通機関でお越しください。

パネリスト
●平岡  秀夫(ひらおか  ひでお)氏   元法務大臣、弁護士
●村井  敏邦(むらい  としくに)氏  大阪学院大学法科大学院教授、一橋大学名誉教授      ほか

(平岡秀夫氏PROFILE)
1954年山口県岩国市生まれ。1976年大蔵省(現、財務省)入省、内閣法制局参事官などを務め、1998年退官。同年弁護士登録。
2000年に衆議院議員初当選し、2010年には野田内閣で法務大臣を務める。野党議員時代には、法務委員会で共謀罪創設の問題点を追及。法務大臣在任中には、共謀罪を創らなくても国連越境組織犯罪防止条約を批准することができるのではないかとの問題意識から官僚に調査・検討を命じるなど共謀罪の問題に取り組む。
現在は弁護士、日弁連共謀罪法案対策本部委員。座右の銘は『至誠通天』。誠実に努力していればきっと想いが伝わるとの信念を持って、弁護士、政治家として活躍中。

◆主催◆
京都弁護士会(https://www.kyotoben.or.jp/)
お問い合せ:Tel.075-231-2378【月~金(祝日除く)9時~12時、13時~17時】

案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル