府市民講座について

府市民講座について

府市民講座部会では、京都府民・市民の方々を対象に、裁判や法律をより身近に触れて頂ける機会を設けています。
具体的な活動は下記の2つです。
※今年度も企画を用意しています。参加をご希望の方、さらに詳しくお知りになりたい方は、京都弁護士会法教育委員会担当事務局(075-231-2337)までお問い合わせ下さい。

1.府市民法律小教室

弁護士が、法律の基本問題をわかりやすく解説する無料の講演です。
連続講義で、各回異なるテーマを受講していただきます。回を追うごとに受講される方の一体感が増す中で、知見を深めていただいています。
平成24年度は、前期・後期の2期制で,前期は家事事件(3回),後期は民事事件(3回)をテーマにしました。隔週で開催しました。平成24年度の各開催日、テーマ、担当講師及び参加状況は、以下のとおりです。

 前期家事事件
第1回 平成24年12月8日開催(25名出席)
「後見あれこれ」  弁護士 椎名 基晴
第2回 平成25年1月19日開催(22名出席)
「知っておきたい相続のはなし」  弁護士 正木きよみ 
第3回 平成25年2月2日開催(20名出席)
「離婚」  弁護士 泉  貴智

 後期民事事件
第1回 平成25年2月16日開催(27名出席)
「交通事故・後遺障害にも言及して」  弁護士 新崎 長政
第2回 平成25年3月2日開催(24名出席)
「借地借家をめぐるトラブル事例」  弁護士 小川 顕彰
第3回 平成25年3月26日開催(19名出席)
「医療過誤事件の現状」  弁護士 橋本 皇玄

2.法廷傍聴

事前に弁護士がパンフレット等を使用して、裁判制度、地方裁判所の裁判例の概要やポイントなどを解説した上で,裁判を傍聴していただき、その後に、傍聴した事件についての解説や質疑応答が行われます。参加費は無料です。
弁護士ならではの事前説明と事後の解説があるので、裁判の見方が広がると好評をいただいています。

(1)本庁開催
昨年度は、6月から、各月1回、以下の通りの日程、参加者数、引率担当弁護士で、9回開催しました。
① 平成24年6月15日   13名参加 弁護士 椎名 基晴
② 平成24年7月19日   12名参加 弁護士 上杉晴一郞 
③ 平成24年8月23日   10名参加 弁護士 新崎 長政 
④ 平成24年9月20日    8名参加 弁護士 中川  淳 
⑤ 平成24年10月18日  14名参加 弁護士 村田 純江
⑥ 平成24年11月15日   9名参加 弁護士 泉  貴智
⑦ 平成24年12月20日   7名参加 弁護士 椎名 基晴
⑧ 平成25年1月17日    5名参加 弁護士 森本  滋
⑨ 平成25年2月21日    7名参加 弁護士 正木きよみ

(2)北部開催
昨年度は、法廷傍聴を福知山支部と舞鶴支部で実施しました。
今年度の北部での法廷傍聴の開催は、本年度は福知山支部を予定しています。
昨年度の実施状況
イ 福知山支部 平成24年7月12日  5名参加  引率 弁護士 宮本 平一
ロ 舞鶴支部  平成24年7月25日  2名参加  引率 弁護士 笠中 晴司

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル