イベントのお知らせ

2018/03/10「沖縄から見えてくる日本とアメリカの関係」の動画公開について

2018/8/1「原発問題を考える学習会」のご案内― 送電線に空き容量はないのか ~ 電力会社の発表を検証する ―のご案内

豪雨に伴う法律相談の中止について(お知らせ)

8/23第7回ジュニアロースクールのご案内

2018/8/4サマータイム無料法律相談会in地下鉄京都駅「コトチカ広場」のご案内

2017/12/10「秘密保護法・共謀罪と監視社会を考える市民のつどい」のご報告

2018/7/30「核兵器禁止条約の世界史的意義~日本国憲法との関わりにおいて~」のご案内

2018/7/18「少年法適用年齢引下げ問題シンポジウム」のご案内

2018/5/25「みんなの一票で憲法が変わる!?~憲法改正国民投票法の問題点を探る」の動画公開について

「裁判を傍聴しませんか?」(法廷傍聴のご案内)

労働無料相談やってます!(常設)



2018/03/10「沖縄から見えてくる日本とアメリカの関係」の動画公開について
2018年3月10日(土)に沖縄国際大学大学院教授の前泊博盛先生に、沖縄から見えてくる日本とアメリカの関係についてご講演いただきました。その講演会の様子をアップロード致しましたので、ぜひご覧ください。また当日使用したレジュメもダウンロードできますので、合わせてご覧ください。

Youtube(動画)へのリンクこちら


2018/8/1「原発問題を考える学習会」のご案内― 送電線に空き容量はないのか ~ 電力会社の発表を検証する ―のご案内
原子力発電から再生可能エネルギーの転換を図っていくうえで、送電線の空き容量不足の問題が提起されています。しかし、実は、送電線の容量自体がないのではなく、原子力発電が再稼働したときのために備えて確保されているだけで、実際には使われていないのではないか、という研究がされました。例えて言うなら「行列はできているが、中はがらがらの蕎麦屋さん」というわけです。

今回は、このような研究をなし、電力会社の発表を検証した講師の方をお招きし、再生可能エネルギーの導入に向けた送電線の空き容量の問題を学ぶ機会にしたいと思います。

本学習会は、原子力発電の問題にご関心のある方々にとって、非常に有意義な機会になることと存じますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

日時
2018年(平成30年)8月1日(水) 午後6時~午後8時  ※午後5時45分受付開始

場所
京都弁護士会館 地階大ホール(京都市中京区富小路丸太町下る)
    京都地方裁判所敷地内の南東角の建物 ※駐車場はありません。
      ・京都市営地下鉄丸太町駅から徒歩7 分、京阪丸太町駅から徒歩12 分
      ・バス停「裁判所前」から徒歩1 分、 バス停「河原町丸太町」から徒歩8 分

内容
送電線に空き容量はないのか ~ 電力会社の発表を検証する

講師
安田 陽(やすだ よう)先生(京都大学大学院経済学研究科 特任教授)

参加方法
次のいずれかでお申込みをお願いいたします(参加費:無料)。
(1) FAX 別紙([ダウンロード](.pdf 形式))をファクシミリで送信してください。
(2) 電話 京都弁護士会(075-231-2337)事務局徳弘に参加者全員のご氏名、人数を伝えてください。
※ お申込みなしでもご参加いただけますが、可能な限り事前のお申込みをお願いします。

豪雨に伴う法律相談の中止について(お知らせ)
京都府下に大雨洪水警報が発令され、引き続き豪雨が予想されることから、7/6(金)から7/8(日)まで、下記法律相談を中止いたします。



【相談中止】

7/6(金)
  京都駅前法律相談センター(昼間一般相談・夜間一般相談・夜間クレサラ相談・夜間労働無料相談)
  丹後法律相談センター大宮相談所(一般相談)
  京都府ひとり親家庭自立支援センター相談

7/7(土)
  京都駅前法律相談センター(土日なんでも相談)

7/8(日)
  京都駅前法律相談センター(土日なんでも相談)


【相談実施】
  7/6(金)京都弁護士会館(一般相談、消サラ相談、交通事故無料相談)は、通常どおり相談を実施しています。


以上



8/23第7回ジュニアロースクールのご案内
京都弁護士会では、下記のとおり、今年も中高生の方々を対象とした「ジュニアロースクール」を開催します。
中高生の方々、トラブルを解決する仲裁人としての体験をやってみませんか。皆様のご応募をお待ちしています。

期間:2018年8月23日(木)午前9時30分~午後4時頃予定

場所:〒604-0971 京都市中京区富小路通丸太町下ル  京都弁護士会館、
〒604-0975 京都府京都市中京区菊屋町  京都地方裁判所(下記①について)

内容:
①法廷見学&法廷傍聴
裁判官席からは何が見える?普段は登れない裁判官席に座ってみよう!裁判官の法服も着ることができるよ!実際の裁判を見ることもできるよ!
②裁判官、検察官、弁護士に質問してみよう♪
裁判官ってどんな人?検察官と弁護士ってどう違うの?本物の法律家に色々聞いてみよう!
※昼食をご持参ください。
③仲裁人体験-君はトラブルを解決できるか?-
安律寺という観光スポットのある商店街。そこでは、冬にイルミネーションが始まろうとしています。安律寺はイルミネーションには反対。皆さんは、対立する商店街と安律寺との間を取り持つことができるでしょうか。

対象・募集人数:府内の中学生・高校生各20名(募集人数を超えた場合には抽選)

費用:参加費無料

応募方法:
申込書に必要事項を記入の上、京都弁護士会宛てにFAXないし郵送でご送付ください。
チラシは、京都弁護士会などに備え置かれているほか、こちら([ダウンロード](.pdf 形式))からダウンロードが可能です。
郵送申し込み先:〒604-0975  京都市中京区富小路通丸太町下ル
FAX申し込み先:075-231-2373
(応募締切  2018年8月10日(金)必着)


2018/8/4サマータイム無料法律相談会in地下鉄京都駅「コトチカ広場」のご案内
弁護士に相談して、スッキリしよう!
アイスコーヒーを飲みながら、気軽に相談できます。

争いごとや心配ごとがあるときは、早めに弁護士に相談することが解決への近道です。当日は、無料法律相談会のほか、お子様にも喜んでいただける企画などもあります。

ブースにお越しの方には、限記念グッズをプレゼントします!また,相談される方には,小川珈琲のコーヒーをご用意しています!

日  程
2018年8月4日(土)

時  間
午前10時~午後6時(最終受付:午後5時30分)  ※無料法律相談は先着順です。

場  所
地下鉄京都駅「コトチカ広場」

相談料無料

お問合せは、075-231-2378(受付時間:月~金 午前9時~12時、午後1時~5時)

ご案内チラシ→[ダウンロード](.pdf 形式)




2017/12/10「秘密保護法・共謀罪と監視社会を考える市民のつどい」のご報告
2017年12月10日に当会主催で開催いたしました「秘密保護法・共謀罪と監視社会を考える市民のつどい」の反訳を掲載します。ご高覧いただければ幸いです。

1.映画:スノーデンの上映
2.松宮孝明さん(立命館大学教授)講演会

主催:京都弁護士会

反訳はこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)



2018/7/30「核兵器禁止条約の世界史的意義~日本国憲法との関わりにおいて~」のご案内
開催日時:2018年7月30日(月)午後6時

開催場所:京都弁護士会館  地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下る)

講師:冨田宏治先生(関西学院大学法学部教授)


昨年7月7日、122の国・地域の賛成で核兵器禁止条約が採択されました。しかし、日本は条約に反対する立場から会議に参加することもありませんでした。

日本国憲法の三大原則の一つに恒久平和主義が挙げられますが、こうした日本国憲法との関わりから核兵器禁止条約についてどのように捉えれば良いのでしょうか。

長年核兵器廃絶運動に取り組んでこられた冨田宏治教授をお招きして、核兵器禁止条約が持つ世界史的意義について、市民のみなさんとともに考えます。


参加無料、事前申込不要

問い合わせ:℡  075-231-2337

主催  京都弁護士会    共催  日本弁護士連合会


案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)


2018/7/18「少年法適用年齢引下げ問題シンポジウム」のご案内
少年法適用年齢引下げ問題シンポジウム
何歳までが「少年」?~少年法適用年齢問題についてみんなで考えよう~  のご案内

日時:2018年7月18日(水)18:00~20:00(開場17:30)
場所:京都弁護士会館地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
      *公共交通機関でお越しください。
申込不要、参加費無料

  現在、法務省の法制審議会において、少年法の適用年齢を20歳未満から18歳未満に引き下げる議論が進められています。しかし、その議論の中身については、あまり良く知られていないのが現状です。このシンポジウムでは、現在、法制審議会でどのような議論が行われているのか、もし少年法の適用年齢が引き下げられた場合は、私たちの社会にどのような影響があるのか、少年法が適用されない18歳と19歳にはどのような刑事施策が検討されているのかについて、しっかりと理解し、少年法の適用年齢を引き下げることが本当に必要なのかを皆様と一緒に議論したいと考えています。

内容:
基調報告  法制審議会の議論状況について
          報告者:金矢  拓さん(弁護士、日弁連子どもの権利委員会少年法・裁判員対策チーム座長)
基調講演  現行制度に代わる新たな制度の概要、実現性について
          講師:武内  謙治さん(九州大学大学院法学研究科教授)
出席者による意見交換  

交通アクセス:①京都市営地下鉄「丸太町」駅から徒歩8分
              ②京阪電車「神宮丸太町」駅から徒歩10分
              ③バス停「裁判所前」から徒歩2分
              ④バス停「河原町丸太町」から徒歩7分

*申込不要、参加費無料

主催:京都弁護士会  共催:日本弁護士連合会

↓チラシのダウンロードはこちらから↓
[ダウンロード](.pdf 形式)

2018/5/25「みんなの一票で憲法が変わる!?~憲法改正国民投票法の問題点を探る」の動画公開について
2018年5月25日(金)に神戸学院大学教授の上脇博之先生に、憲法改正の国民投票法についてご講演いただきました。その講演会の様子をアップロード致しましたので、ぜひご覧ください。また当日使用したレジュメもダウンロードできますので、合わせてご覧ください。

Youtube(動画①)へのリンクこちら
Youtube(動画②)へのリンクこちら
Youtube(動画③)へのリンクこちら

「裁判を傍聴しませんか?」(法廷傍聴のご案内)
普段聞けない弁護士による解説付きの法廷傍聴(参加無料)
どうぞお気軽にご参加下さい。

前期
第1回  2018年5月24日(木)
第2回            6月21日(木)
第3回            7月19日(木)
第4回            8月24日(金)
第5回            9月20日(木)
後期
10月から開始予定

当日の流れ
12:30  集合(京都弁護士会館)
12:30~13:00  訴訟手続解説
13:00~15:00  裁判傍聴
15:00~16:00  解説・質疑応答

※  原則として刑事裁判を傍聴します。日程により民事裁判傍聴となる場合があります。

応募方法
①往復はがき
氏名・住所・電話番号・年齢・希望日程・返信先を明記の上、下記住所へお送り下さい。
②ファックス
裏面書式に必要事項明記の上、ファックスして下さい(番号075-231-2373)。

各開催日の2週間前必着にてお申し込み下さい。
※応募者多数の場合は抽選の上、結果をお知らせいたします。(各回定員16名)
※京都府市民以外の方は、応募者多数の場合、お断りすることがありますのでご了承下さい。
※参加される方は担当弁護士の指示に従って下さい。
万が一従っていただけない場合、以後参加をお断りすることがございます。

申込書のダウンロードはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

労働無料相談やってます!(常設)
労働無料相談やってます!

★些細なことでも構いません。働く条件・環境について、疑問を感じた方はぜひご相談下さい。
★「夜間相談」ですので、お仕事帰りにご相談いただけます。
★対象となるのは「労働者の方」のご相談です。
※「使用者の方」につきましては、京都弁護士会ひまわりほっとダイヤルにて無料相談を実施しておりますので、そちらをご利用ください。
相 談 日:毎週金曜日(週1回、祝日を除く)
相談時間:午後6時から午後8時30分(お一人30分以内)
相談場所:京都駅前法律相談センター(ヨドバシカメラ南側  山崎メディカルビル6階)
予約方法:電話(075-231-2378)でご予約下さい(月~金: 午前9 時~12 時、午後1 時~ 5 時。但し年          末年始、祝日を除く)
相談対象:労働者からの労働問題に関するご相談
          (相談後、担当弁護士に事件の処理を依頼することが出来ます)

チラシ[ダウンロード](.pdf 形式)

過去1年間のイベント一覧(イベントは終了しております。)

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル