イベントのお知らせ

全国一斉生活保護ホットライン開催のお知らせ

2019/12/8「秘密保護法施行5年を考える市民のつどい」のご案内

2019/12/9『シンポジウム 法律家からみた「徴用工」問題』のご案内

講演会「脱原発をめぐる世界の潮流 原発輸出はどうなる?」のご案内

「京都アニメーション放火事件の犯罪被害者及びそのご家族・ご遺族のための特設電話無料相談」のご案内

「裁判を傍聴しませんか?」(法廷傍聴のご案内(10月~2月))

「女性弁護士による女性のための無料電話相談」(2017年4月から常設化)のご案内



全国一斉生活保護ホットライン開催のお知らせ
~生活保護に関してお困りの方へ~
日本弁護士連合会・各弁護士会による「全国一斉生活保護ホットライン」を実施します。

◆例えば、こんな相談に弁護士が直接おこたえします。
  ・申請書がもらえない。
  ・次の理由により申請が受け付けられない。
          住所不定(ホームレス)、所持金がある、借金がある、家賃が高すぎる、
          自動車がある、65歳までは働ける、
          別の制度(生活困窮者自立支援制度)が利用できる
  ・役所(福祉事務所)から次のように言われた。
         「保護費を返してください」
         「辞退届を書いてください」
         「住宅扶助の基準が変わったので、安いところに転居しなさい」
         「資産申告書を提出しないと保護を停止・廃止します」
  ・保護費を“天引き”されている。
  ・保護費が下がって、生活していけない。
  ・ジェネリック(後発医薬品)の薬を使うよう強制されている。


◆相談日:2019年12月17日(火)10:00~20:00

※  上の時間は京都弁護士会の実施時間です。
    他の弁護士会では上の日時以外に実施しているところもあります。
    各弁護士会により実施状況が異なりますので、詳細は日本弁護士連合会のホームページをご覧ください。
    回線混雑等の事情により、つながりにくい場合もございますので、予めご了承ください。

◆フリーダイヤル:0120-158-794

◆相談料:無料


案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)


2019/12/8「秘密保護法施行5年を考える市民のつどい」のご案内
  特定秘密保護法が多数の反対世論を押し切って制定され、施行されてから今年12月で5年になります。この間、重要な公的情報が時の政府により簡単に秘密指定されるようになり、主権者である一般市民が当該情報を把握できない事態が生じています。他方で共謀罪も施行され、一般市民の口元や私生活が国家権力により監視される状況が進行しています。特定秘密保護法施行5年という機会に市民の皆様と特定秘密保護法のもつ問題点を学びたいと思います。
  秘密保護法対策弁護団の海渡雄一弁護士の基調報告の後、朝日放送アナウンサーで「おはよう朝日です」の司会を務める岩本計介さんに、一般市民の目線から特定秘密保護法に関する疑問点を質問していただき、映画監督の森達也氏、海渡弁護士が回答する鼎談を行います。振るってご参加願います!

◎日  時
  2019年12月8日(日)午後2時~5時【開場 午後1時30分 】
◎場  所
  京都弁護士会館地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
      地下鉄「丸太町」駅徒歩約8分  京阪「神宮丸太町」駅徒歩約10分

◎講  師
  海渡  雄一弁護士(日弁連秘密保護法・共謀罪法対策本部副本部長、秘密保護法対策弁護団共同代表、共謀罪対策弁護団共同代表)
  森    達也  氏(作家、映画監督、明治大学特任教授)
  岩本  計介  氏(朝日放送テレビ『おはよう朝日です』アナウンサー)

◎参加無料、申込不要、先着150名

  主催:京都弁護士会  共催:日本弁護士連合会(予定)

  お問い合せ:京都弁護士会事務局  TEL:075-231-2337

ご案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

2019/12/9『シンポジウム 法律家からみた「徴用工」問題』のご案内
  昨年10月、「徴用工」問題に関する韓国大法院判決が出されました。それ以降、日韓関係は悪化し、嫌韓をあおるような報道も数多くなされています。
  雰囲気に流されるのではなく、事実を正確に捉えることが必要です。「徴用工と日韓請求権協定  韓国大法院判決を読み解く」の著者の一人である山本晴太弁護士を講師にお招きし、韓国大法院判決や日本の最高裁判決が日韓請求権協定をどのように解釈しているのか検証するとともに、「徴用工」問題の背景事情を探りたいと思います。

●日  時
  2019年12月9日(月)午後6時~午後8時(開場:午後5時30分)
●場  所
  京都弁護士会館地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
      地下鉄「丸太町」駅徒歩約8分  京阪「神宮丸太町」駅徒歩約10分

●講  師
  山本  晴太さん(弁護士)

●参加無料、申込不要、先着150名

  主催:京都弁護士会  共催:日本弁護士連合会

  お問い合せ:京都弁護士会事務局  TEL:075-231-2337

ご案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)




講演会「脱原発をめぐる世界の潮流 原発輸出はどうなる?」のご案内

京都弁護士会では、下記のとおり講演会を開催します。


●日時  2019年12月7日(土)午後1時30分~午後4時(午後1時開場)

●場所  京都弁護士会館  地階大ホール

●初参加歓迎・事前申込不要・参加費無料

●内容  講演:「破綻した原発輸出政策」  講師:満田夏花先生

チラシはこちらから→[ダウンロード](.pdf 形式)

「京都アニメーション放火事件の犯罪被害者及びそのご家族・ご遺族のための特設電話無料相談」のご案内
  2019年7月18日に株式会社京都アニメーションにおいて発生した放火事件で被害に遭われた方々及びそのご家族・ご遺族の方々に対し、心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。
  このたび、京都弁護士会は、上記事件で犯罪被害に遭われた方々及びそのご家族・ご遺族の方々を対象に、下記のとおり電話無料相談を実施することといたしました。相談を希望される方は、下記の相談受付番号までお電話ください。

◆実施日程
  2019年8月5日(月)~2020年1月31日(金)の平日(土日及び祝日は除く)
  ※なお、2020年2月以降の相談体制は未定ですが、延長する可能性があります。
    京都弁護士会のホームページに掲載いたしますのでご確認ください。

◆相談受付時間
  平日  午前9時~12時及び午後1時~5時

◆対象者
  7月18日の株式会社京都アニメーションでの放火事件で犯罪被害に遭われた方及びそのご家族・ご遺族に限ります。ご近所の方などは他の相談制度をご利用いただきますようお願いします。

◆相談料
無料です。期間中の相談回数に制限はありません。

◆相談受付番号
075-231-2378(受付後、相談担当弁護士より相談者に折り返しお電話いたします。)

◆相談時間
1件あたり、30分程度

◆お問合せは、075-231-2378(受付時間:月~金 午前9時~12時、午後1時~5時)まで

◆その他
犯罪被害者支援の経験が十分にある弁護士が相談を担当します。期間中であれば、何回でもご相談いただけます(期間外については未定ですので、ご了承ください)。マスコミ対応に関するご相談、今後の刑事手続きや被害者支援に関する情報提供のほか、民事に関する問題についても対応可能です。遠隔地の方については、地元の弁護士に相談等できるようご案内することもできます。



「裁判を傍聴しませんか?」(法廷傍聴のご案内(10月~2月))
普段聞けない弁護士による解説付きの法廷傍聴(参加無料)
どうぞお気軽にご参加下さい。

後期
第6回  2019年10月17日(木)
第7回            11月13日(水)
第8回            12月12日(木)
第9回  2020年  1月16日(木)
第10回            2月13日(木)

当日の流れ
12:30  集合(京都弁護士会館)
12:30~13:00  訴訟手続解説
13:00~15:00  裁判傍聴
15:00~16:00  解説・質疑応答

※  原則として刑事裁判を傍聴します。日程により民事裁判傍聴となる場合があります。

応募方法
①往復はがき
氏名・住所・電話番号・年齢・希望日程・返信先を明記の上、下記住所へお送り下さい。
②ファックス
裏面書式に必要事項明記の上、ファックスして下さい(番号075-231-2373)。

各開催日の2週間前必着にてお申し込み下さい。
※応募者多数の場合は抽選の上、結果をお知らせいたします。(各回定員16名)
※京都府市民以外の方は、応募者多数の場合、お断りすることがありますのでご了承下さい。
※参加される方は担当弁護士の指示に従って下さい。
万が一従っていただけない場合、以後参加をお断りすることがございます。

申込書のダウンロードはこちら→[ダウンロード]( 形式)

「女性弁護士による女性のための無料電話相談」(2017年4月から常設化)のご案内
無料で女性弁護士の法律相談が受けられます。すべて女性弁護士が相談を担当しますので、離婚やセクハラ・マタハラなど、男性には話しづらい悩みも相談できます。相談内容は何でも構いません。

下記の相談専用番号まで、お気軽にお電話ください。


実施日
  毎週火曜日・木曜日  
  ただし、祝日及び12/28~1/4を除く。

受付時間
  火曜日: 正午~午後2時
  木曜日: 午後3時~午後5時

対 象 者
  女性に限ります。男性の方はご遠慮ください。

相 談 料
  無料。ただし、相談中の通話料は相談される方のご負担になります。

相談専用番号
  075-231-2355(1回線)。ただし、相談実施日以外はつながりません。

相談時間
  1件あたり、20分から30分程度。

お問合せは、075-231-2378(受付時間:月~金 午前9時~12時、午後1時~5時) まで。

案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

過去1年間のイベント一覧(イベントは終了しております。)

法律相談の予約

もっと詳しく

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル