イベントのお知らせ

2017/3/4全国一斉街かど無料相談会 in 地下鉄京都駅「コトチカ広場」のご案内

2017/3/17「サクラサイト被害撲滅全国一斉110番」のご案内

2017/3/13CSR京都オープンセミナー「障がいのある人々への 合理的配慮とは!-『障害者差別解消法』と企業が行うべき対応-」のご案内

2017/3/18訪問取引お断りステッカー作成記念シンポ「地域で防ごう消費者被害」のご案内

2017/3/1第16回貧困を考える連続市民シンポジウム「老後の貧困問題を考える」のご案内

武井咲さん広報CM/「突然の崖」篇を公開しました。

2017/2/4第21回「法律援助を広げる市民のつどい」のご案内

「女性弁護士による女性のための無料電話相談」(試行延長、2017年1月から3月)のご案内

労働無料相談やってます!(常設)

(京都府丹後地域にお住まいの方へ)与謝野相談所を常設化します!!



2017/3/4全国一斉街かど無料相談会 in 地下鉄京都駅「コトチカ広場」のご案内
弁護士に相談して、ほっと一息!!

コーヒーを飲みながら、お気軽に相談できます。


悩みごとや心配ごとがあるときは、早めに弁護士に相談することが解決への近道です。

当日は、無料法律相談会のほか、弁護士をもっと知っていただくための企画やお子様にも喜んでいただける企画などもあります。

ブースにお越しの方には、小川珈琲の暖かいコーヒーと記念グッズをご用意しています!

○日  程 2017年3月4日(土)
○時  間 午前10時~午後7時(最終受付:午後6時30分)  ※無料法律相談は先着順です。
○場  所 地下鉄京都駅「コトチカ広場」
○相談料 無料

案内チラシ→[ダウンロード](.pdf 形式)

2017/3/17「サクラサイト被害撲滅全国一斉110番」のご案内
電話番号
075-231-2500(代)(2回線)

日    時
2017年3月17日(金)10:00~16:00

内    容
架空の人物や芸能人等を名乗る“サクラ“を用いた詐欺的サイトによる被害等に関するトラブルの実態把握、電話による無料法律相談(秘密厳守)
  
◆いわゆる出会い系サイトに限らず、金銭の譲渡を内容とするもの、内職を勧誘するもの、占いと称して呪文を何度も返信させるなど多様な被害についてお気軽にお電話下さい。

主催・問合先
京都弁護士会
〒604-0971  京都市中京区富小路通丸太町下ル
TEL:075(231)2378


2017/3/13CSR京都オープンセミナー「障がいのある人々への 合理的配慮とは!-『障害者差別解消法』と企業が行うべき対応-」のご案内
『障害者差別解消法』は障がいの有無によって分け隔てられることなく、お互いに人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目的に、また『改正障害者雇用促進法』は障がいのある方が尊厳を持って生活し、学び、働くことができる社会の実現を目的に平成28年4月に施行されています。
  セミナーでは『障害者差別解消法』の狙いと、企業の努力義務とされる「合理的配慮」を理解し、障がい者の雇用による人材活用や、バリアフリーなどによる環境・サービスの向上で持続的な事業の成長機会を探ります。

日時  2017年3月13日(月)14時~17時(開場13時30分)  終了後懇親会を開催

会場  京都商工会議所 2階 第1~3教室(地下鉄丸太町駅下車)

<講演>
□ 『障害者差別解消法』を読み解く
民谷 渉氏  弁護士法人つくし法律事務所所属
高齢者・障害者支援、貧困対策に深い知見を持つ

<講演>
□ 障がい者雇用の方策と活用の事例
谷垣 信也氏  京都障害者雇用企業サポートセンター・企業支援アドバイザー
オムロン京都太陽株式会社前社長として、障がい者雇用に深い経験を持つ

<事例紹介>
□ 障害のある人と働く場づくり ~企業の視点から~
山田 正志氏  有限会社山田木工所 専務取締役

□ 地域に必要とされる店づくり ~障害者とともに~
土井 善子氏  有限会社思風都 取締役会長

□ 障がい者雇用で職場の仕組みづくり
山田 裕氏     株式会社アクス 代表取締役

参加申込み
■裏面の「参加申込書」にご記入の上、FAXで申し込んでください。
■セミナーの参加費は無料です。

主催
■京都弁護士会  
■日本CSR普及協会 近畿支部
■京都障害者雇用企業サポートセンター
■京都CSR推進協議会(CSR京都)
〔構成団体〕
京都経営者協会、公益社団法人京都工業会、公益財団法人京都高度技術研究所、京都商工会議所、
京都中小企業家同友会、京都府中小企業団体中央会、社会福祉法人京都府社会福祉協議会、
CSRプラットフォーム京都、公益財団法人京都産業21、京都市、京都府(50音順)

問い合わせ先
京都CSR推進協議会 事務局    TEL 075-366-5335  Email info@csr-kyoto.net        

ご案内はこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)



              



2017/3/18訪問取引お断りステッカー作成記念シンポ「地域で防ごう消費者被害」のご案内
・高齢者や若者の消費者被害が後を絶ちません。
・特に,訪問勧誘や電話勧誘をきっかけとして被害に遭うケースが目立ちます。
・京都弁護士会では,消費者被害予防ツールとして,訪問販売お断りステッカーを作成しました。
・高齢者福祉や消費者問題に関係する団体,機関の取組みと併せて,消費者被害を予防していきたいと考えています。

日時
2017年3月18日(土)13時から15時30分 【開場は12時30分】

場所
京都弁護士会館 地階大ホール
(京都市中京区富小路通丸太町下ル)

内容
1. 基調講演  京都大学大学院法学研究科准教授  カライスコス アントニオス
    諸外国における訪問勧誘・電話勧誘による消費者被害の予防制度を紹介します。

2. ステッカーの解説,寸劇  京都弁護士会消費者保護委員会委員
    ステッカーの使い方,被害に遭った場合の対処法,高齢者の見守り方等について,劇も交えながらわかりやすく解説します。

3. 関係団体・機関の取組み報告
    様々な立場から,消費者被害予防への取組みを報告します。

主催  京都弁護士会
お問い合せ  075-231-2378
住所  京都市中京区富小路通丸太町下ル

申込不要
入場無料
ご来場いただいた方には,ステッカーを差し上げます!

案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)


  



2017/3/1第16回貧困を考える連続市民シンポジウム「老後の貧困問題を考える」のご案内
いまや、生活保護受給世帯のうち、65歳以上の高齢者世帯の割合は半数を超えています。
そこで、今回のシンポジウムでは、高齢者の貧困問題について、NPO法人ほっとプラスの代表者として、生活に困っている方、ホームレス状態にある方の相談支援活動を行っており、また、高齢者の貧困問題について書かれたベスト・セラー『下流老人』の著者でもある藤田孝典氏を講師に講演していただきます。

◆講師  藤田孝典氏
NPO法人ほっとプラス代表理事
反貧困ネットワーク埼玉代表ブラック企業対策プロジェクト共同代表など
著書は『下流老人一億総老後崩壊の衝撃』(朝日新書)、『続・下流老人一億総疲弊社会の到来』(朝日新書)、『ひとりも殺させないそれでも生活保護を否定しますか』(堀之内出版)、共著『ブラック企業のない社会へ』(岩波ブックレット)など

◆日時  2017年3月1日(水)
        午後6時から午後8時(開場 午後5時30分)

◆場所  京都弁護士会館地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
        ※公共交通機関でお越しください。

    ①地下鉄「丸太町」駅から徒歩8分
    ②京阪「神宮丸太町」駅から徒歩10分
    ③バス停「裁判所前」から徒歩2分
    ④バス停「河原町丸太町」から徒歩7分


◆お問い合せ  TEL 075-231-2378

◆案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

武井咲さん広報CM/「突然の崖」篇を公開しました。
武井咲さんを起用し、弁護士が日常の中において身近で頼りになる存在であることを広く知ってもらうための広報CMです。

CM動画はこちら


2017/2/4第21回「法律援助を広げる市民のつどい」のご案内
経済的・社会的に弱い立場にあるために裁判などの手続きができずに困っている人に、京都弁護士会が援助をし、市民の人権を守る「人権救済基金」という制度があります。この制度を、もっと多くの市民に知って頂くため、第21回「法律援助を広げる市民のつどい~市民の裁判を受ける権利を守るために~」を開催します。
内容は以下の通りです。制度の説明や事件報告の他に、日本弁護士連合会災害復興支援委員会委員長  津久井進氏の「大災害の備えと支援」と題した講演や、ジャズピアニストによるミニコンサートも予定しています。
■日時■
2017年2月4日(土)午後1時30分~午後4時(午後1時開場)
■場所■
京都弁護士会館地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
■内容■
・人権救済基金等についての説明
・人権救済基金利用者からの報告
・ミニコンサート  河野康弘さん
・講演  津久井進氏「大災害の備えと支援」

チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

「女性弁護士による女性のための無料電話相談」(試行延長、2017年1月から3月)のご案内
無料で女性弁護士の法律相談が受けられます。すべて女性弁護士が相談を担当しますので、離婚やセクハラ・マタハラなど、男性には話しづらい悩みも相談できます。相談内容は何でも構いません。

下記の相談専用番号まで、お気軽にお電話ください。


実施期間
  2017年1月~3月までの毎週月・水・金曜日(ただし、祝日は除く。相談実施日は裏面のとおり)

受付時間
  月曜日: 正午~午後3時
  水曜日: 午後2時~午後5時
  金曜日: 午後3時~午後6時

対 象 者
  女性に限ります。男性の方はご遠慮ください。

相 談 料
  無料。ただし、相談中の通話料は相談される方のご負担になります。

相談専用番号
  075-231-2355(1回線)。ただし、相談実施日以外はつながりません。

相談時間
  1件あたり、20分から30分程度。

お問合せは、075-231-2378(受付時間:月~金 午前9時~12時、午後1時~5時) まで。

案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

労働無料相談やってます!(常設)
労働無料相談やってます!

★些細なことでも構いません。働く条件・環境について、疑問を感じた方はぜひご相談下さい。
★「夜間相談」ですので、お仕事帰りにご相談いただけます。
★対象となるのは「労働者の方」のご相談です。
※「使用者の方」につきましては、京都弁護士会ひまわりほっとダイヤルにて無料相談を実施しておりますので、そちらをご利用ください。
相 談 日:毎週金曜日(週1回、祝日を除く)
相談時間:午後6時から午後8時30分(お一人30分以内)
相談場所:京都駅前法律相談センター(ヨドバシカメラ南側  山崎メディカルビル6階)
予約方法:電話(075-231-2378)でご予約下さい(月~金: 午前9 時~12 時、午後1 時~ 5 時。但し年          末年始、祝日を除く)
相談対象:労働者からの労働問題に関するご相談
          (相談後、担当弁護士に事件の処理を依頼することが出来ます)

チラシ[ダウンロード](.pdf 形式)

(京都府丹後地域にお住まいの方へ)与謝野相談所を常設化します!!
京都弁護士会では、宮津市内、京丹後市大宮町内に丹後法律相談センターを設置し、与謝野町内に与謝野相談所を開設しています。

この相談センターの特徴
1.1回の相談時間は40分で、ゆっくりとご相談いただけます。
2.相談を担当した弁護士に継続相談をしていただくこともできますし、直接受任を依頼することもできます。
3.相談は有料(5,400円)ですが、法テラスの指定相談場所となっており、収入等が一定額以下の方は無料でご相談いただくことができます(ただし、同一案件3回まで)。
4.いずれの相談所も週1回開催しているので、緊急時もすぐにご相談いただけます。
5.弁護士会が設置する相談センターですので、安心してご相談いただけます。

2016年4月~2017年3月の相談日は、別紙案内チラシのカレンダーのとおりです。

案内チラシは→[ダウンロード](.pdf 形式)

過去1年間のイベント一覧(イベントは終了しております。)

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル