イベントのお知らせ

2020/3/7『死刑廃止を考える日』のご案内

全国一斉投資被害110番のご案内

「法律相談キャンペーン」のご案内(2020年1月~3月31日)

第24回「法律援助を広げる市民のつどい~市民の裁判を受ける権利を守るために~」

「京都アニメーション放火事件の犯罪被害者及びそのご家族・ご遺族のための特設電話無料相談」のご案内

「裁判を傍聴しませんか?」(法廷傍聴のご案内(10月~2月))

「女性弁護士による女性のための無料電話相談」(2017年4月から常設化)のご案内



2020/3/7『死刑廃止を考える日』のご案内
●日  時
2020年3月7日(土)13時~17時30分(開場:12時30分)
●場  所
龍谷大学響都ホール  校友会館(京都市南区東九条西山王町31)
JR京都駅八条東口より徒歩約1分
京都駅前アバンティ9階

●内  容
映画上映「教誨師」
佐向大監督 大杉漣主演・ プロデュース (2018年、114分)
講演:寮美千子氏(作家、元奈良少年刑務所 社会性涵養プログラム講師)
    坂本敏夫氏(作家、元刑務官)  

●参加無料、申込不要、先着300名


●手話通訳をご希望の方は2/14(金)までに 当会までご連絡ください。
FAX: 075-223-1804、TEL: 075-231-2337

主催:京都弁護士会  共催:日本弁護士連合会
お問い合せ:京都弁護士会事務局  TEL:075-231-2337

ご案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

全国一斉投資被害110番のご案内
全国一斉投資被害110番(先物取引・オプション取引・CFD取引・FX取引・未公開株被害など)


電話番号
075-231-2500(2回線)

日    時
2020年2月17日(月)10:00~16:00

内    容
先物取引・オプション取引・バイナリーオプション取引・CFD取引・FX取引・ファンド詐欺、仮想通貨(暗号資産)を対象とする投資、生命保険(外貨建保険、不当な乗換勧誘など) に関する被害について  電話による無料法律相談(秘密厳守)

先物取引のほか、FX・CFD などの証券取引、海外の FX 業者によるバイナリーオプション取引の勧誘、仮想通貨、生命保険に関する被害などのご相談も受け付けます。

お気軽にお電話ください。


主催・問合先  京都弁護士会
                〒604-0971  京都市中京区富小路通丸太町下ル
                TEL   075(231)2378

案内チラシ→[ダウンロード](.pdf 形式)

「法律相談キャンペーン」のご案内(2020年1月~3月31日)
2020年1月6日(月)~3月31(火)までの間、キャンペーンを実施します。
通常は相談時間は5,500円で30分間のところ、キャンペーン期間中は45分間で承ります。
実施場所は京都市内の2ヶ所で開催します。この機会にお近くの実施場所でご相談ください。

●実施期間
  2020年1月6日(月)~3月31日(火)

●相談時間
  通常30分間→45分間

●相談料
  5,500円(税込み)

●実施場所
  京都弁護士会館、京都駅前法律相談センターの2か所

●予約方法
  各法律相談センターに電話、もしくはホームページからご予約をお願いします。



案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)


第24回「法律援助を広げる市民のつどい~市民の裁判を受ける権利を守るために~」
経済的・社会的に弱い立場にあるために裁判などの手続きができずに困っている人に、京都弁護士会が援助をし、市民の人権を守る「人権救済基金」という制度があります。この制度を、もっと多くの市民に知って頂くため、第24回「法律援助を広げる市民のつどい~市民の裁判を受ける権利を守るために~」を開催します。
内容は以下の通りです。制度の説明や事件報告の他に、同志社大学教授  小原克博氏の「発達障害を抱える人の生きづらさを考える」と題した講演や、和楽器によるミニコンサートも予定しています。

■開催概要■
日付:2020年1月25日(土)13時30分~16時
(※開場は13時~)

場所:京都弁護士会館(京都市中京区富小路通丸太町下る)
      地階大ホール


■内容■
・人権救済基金等についての説明
・人権救済基金の事例報告
・ミニコンサート  和奏人  宴さん
・講演  小原  克博氏
    「少子高齢化社会における人工知能・ロボットの役割を考える~日本文化を踏まえて~」

チラシは→[ダウンロード](.pdf 形式)から

「京都アニメーション放火事件の犯罪被害者及びそのご家族・ご遺族のための特設電話無料相談」のご案内
  2019年7月18日に株式会社京都アニメーションにおいて発生した放火事件で被害に遭われた方々及びそのご家族・ご遺族の方々に対し、心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。
  このたび、京都弁護士会は、上記事件で犯罪被害に遭われた方々及びそのご家族・ご遺族の方々を対象に、下記のとおり電話無料相談を実施することといたしました。相談を希望される方は、下記の相談受付番号までお電話ください。

◆実施日程
  2019年8月5日(月)~2020年1月31日(金)の平日(土日及び祝日は除く)
  ※なお、2020年2月以降の相談体制は未定ですが、延長する可能性があります。
    京都弁護士会のホームページに掲載いたしますのでご確認ください。

◆相談受付時間
  平日  午前9時~12時及び午後1時~5時

◆対象者
  7月18日の株式会社京都アニメーションでの放火事件で犯罪被害に遭われた方及びそのご家族・ご遺族に限ります。ご近所の方などは他の相談制度をご利用いただきますようお願いします。

◆相談料
無料です。期間中の相談回数に制限はありません。

◆相談受付番号
075-231-2378(受付後、相談担当弁護士より相談者に折り返しお電話いたします。)

◆相談時間
1件あたり、30分程度

◆お問合せは、075-231-2378(受付時間:月~金 午前9時~12時、午後1時~5時)まで

◆その他
犯罪被害者支援の経験が十分にある弁護士が相談を担当します。期間中であれば、何回でもご相談いただけます(期間外については未定ですので、ご了承ください)。マスコミ対応に関するご相談、今後の刑事手続きや被害者支援に関する情報提供のほか、民事に関する問題についても対応可能です。遠隔地の方については、地元の弁護士に相談等できるようご案内することもできます。



「裁判を傍聴しませんか?」(法廷傍聴のご案内(10月~2月))
普段聞けない弁護士による解説付きの法廷傍聴(参加無料)
どうぞお気軽にご参加下さい。

後期
第6回  2019年10月17日(木)
第7回            11月13日(水)
第8回            12月12日(木)
第9回  2020年  1月16日(木)
第10回            2月13日(木)

当日の流れ
12:30  集合(京都弁護士会館)
12:30~13:00  訴訟手続解説
13:00~15:00  裁判傍聴
15:00~16:00  解説・質疑応答

※  原則として刑事裁判を傍聴します。日程により民事裁判傍聴となる場合があります。

応募方法
①往復はがき
氏名・住所・電話番号・年齢・希望日程・返信先を明記の上、下記住所へお送り下さい。
②ファックス
裏面書式に必要事項明記の上、ファックスして下さい(番号075-231-2373)。

各開催日の2週間前必着にてお申し込み下さい。
※応募者多数の場合は抽選の上、結果をお知らせいたします。(各回定員16名)
※京都府市民以外の方は、応募者多数の場合、お断りすることがありますのでご了承下さい。
※参加される方は担当弁護士の指示に従って下さい。
万が一従っていただけない場合、以後参加をお断りすることがございます。

申込書のダウンロードはこちら→[ダウンロード]( 形式)

「女性弁護士による女性のための無料電話相談」(2017年4月から常設化)のご案内
無料で女性弁護士の法律相談が受けられます。すべて女性弁護士が相談を担当しますので、離婚やセクハラ・マタハラなど、男性には話しづらい悩みも相談できます。相談内容は何でも構いません。

下記の相談専用番号まで、お気軽にお電話ください。


実施日
  毎週火曜日・木曜日  
  ただし、祝日及び12/28~1/4を除く。

受付時間
  火曜日: 正午~午後2時
  木曜日: 午後3時~午後5時

対 象 者
  女性に限ります。男性の方はご遠慮ください。

相 談 料
  無料。ただし、相談中の通話料は相談される方のご負担になります。

相談専用番号
  075-231-2355(1回線)。ただし、相談実施日以外はつながりません。

相談時間
  1件あたり、20分から30分程度。

お問合せは、075-231-2378(受付時間:月~金 午前9時~12時、午後1時~5時) まで。

案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

過去1年間のイベント一覧(イベントは終了しております。)

法律相談の予約

もっと詳しく

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル