イベントのお知らせ

2018/11/28「市民のための不動産なんでも無料相談」のご案内

中小企業・個人事業主の皆様へ 「京都国際法務何でも相談窓口」を開設しました。

「原発問題を考える学習会(2018.8.1)」のご報告

2018/10/28 京都・当番弁護士を支える市民の会 20周年記念集会 「当番弁護」は何を変えたか

2017/4/28シンポジウム「公益通報経験者 濱田正晴さんが語る 公益通報(内部告発)制度を実効あるものに!」の記録公開について

2018/7/30「市民集会 核兵器禁止条約の世界史的意義」の動画公開について

「裁判を傍聴しませんか?」(法廷傍聴のご案内(10月~2月))

労働無料相談やってます!(常設)



2018/11/28「市民のための不動産なんでも無料相談」のご案内
不動産に関する法律・税金・登記・境界・評価などの問題について、専門家(弁護士・税理士・司法書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士)が、無料でご相談に応じます!相談時間は30分です。

開催日時:2018年11月28日(水)開催

相談時間:午前10時~正午、午後1時~4時(正午から午後1時までの間は、相談は行いません)

受付時間:午前9時30分~午後3時30分(当日、先着順で受付いたします)

場所:京都市 消費生活総合センター
        京都市中京区烏丸御池東南角  アーバネックス御池ビル西館4階

*駐車場はございませんので、公共交通機関でお越しください。

案内チラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)


中小企業・個人事業主の皆様へ 「京都国際法務何でも相談窓口」を開設しました。
2018年10月から京都国際法務何でも相談窓口を開設しました。

外国語に関連した国際法務案件を複数経験した弁護士が
京都府下の中小企業・個人事業主の皆様のお悩みにお答えします!!

例えば

★海外の企業から外国語の契約が送られてきたが内容がわからない。
★海外市場に進出したいがどのように進出したらいいかわからない。
★事業承継先の候補として海外の企業を紹介されたがどのように進めればよいかわからない。
★海外に子会社があるが本社としてどのように管理をすればよいかわからない。
★インバウンド事業を拡大したいがどこに注意して進めるといいかわからない。
★外国人労働者の雇用に関して悩んでいる。  etc

些細なことでもぜひ、お問い合わせください。

実施期間  2018年10月~2019年4月の月~金曜日(ただし、祝日は除きます。)

実施場所  相談担当弁護士の法律事務所にて

相談料        初回2時間無料

※詳しくはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

ご相談をご希望の方は下記よりお申込みください。
京都弁護士会  075-231-1414


「原発問題を考える学習会(2018.8.1)」のご報告
  平成30年8月1日、京都弁護士会館地階大ホールにおいて、原発問題を考える学習会「送電線に空き容量はないのか ~ 電力会社の発表を検証する」が開催され、一般の方と弁護士をあわせて約40名の方が参加されました。
  学習会では、京都大学大学院経済学研究科特任教授の安田 陽(やすだよう)先生より、送電線の空容量の問題について、ご講演いただきました。具体的には、日本においては送電線の空容量が不足しているとされていること、それが原因で再生可能エネルギーの普及が阻害されていること、しかし実際には送電線空容量の計算方法に問題があること、などをわかりやすく解説していただきました。また、会場からの質問に対しても丁寧にお答えいただきました。
  充実した学習会であり、参加者に対するアンケートでも、ほとんどの方が講演内容を「よかった」と評価されました。
  当会では、今後も原発問題に関する企画を実施する予定です。今後ともどうぞよろしくお願いします。






2018/10/28 京都・当番弁護士を支える市民の会 20周年記念集会 「当番弁護」は何を変えたか
京都・当番弁護士を支える市民の会  20周年記念集会
「当番弁護」は何を変えたか

■日時:2018年10月28日(日)13:30~16:30(開場13:00)

■場所:京都弁護士会館地階大ホール

■参加費無料/申込み不要

お話  山田  悦子さん(甲山事件冤罪被害者)
          徳田  靖之さん(弁護士・大分県弁護士会)
          遠山  大輔さん(弁護士・京都弁護士会)

  当番弁護士制度は、1990年9月に大分県弁護士会で名簿制としてスタートし、同年12月に福岡県弁護士会で待機制がスタートしました。その後、1992年10月には、全国のすべての弁護士会で実施されるようになり、現在に至っています。他方、被疑者国選弁護制度は2006年から重大事件を対象に施行された後、対象事件を段階的に拡大して、本年6月からはすべての勾留事件に実施されるようになりました。逮捕・勾留された被疑者が弁護人の援助を受けることは、いまやごくあたり前の時代になりました。
  このような状況を踏まえ、当番弁護士制度の成果と課題について考えたいと思います。当番弁護士制度は、一定の成果をあげているように思います。制度は定着し、被疑者国選弁護制度が実現しました。起訴前の弁護活動は充実し、自白の強要や不当な身体拘束は少なくなったように思えます。しかしながら、実務上まだ不十分な点や、取り残された課題などがあるようにも見えます。そこで、今回は、冤罪被害者である山田悦子さん、大分県弁護士会で当番弁護士制度導入にあたって尽力された徳田靖之さん、京都で当番弁護士制度の運営に関わっている遠山大輔さんを迎え、それぞれの立場から話をしていただきます。当番弁護は何を成果としてもたらしたのか、他方まだ実現できていないことは何なのか、参加者とともに考えていきたいと思います。

案内のチラシはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

主催:京都弁護士会/京都・当番弁護士を支える市民の会

連絡先:京都弁護士会  TEL.075-231-2378
            〒604-0971  京都市中京区富小路通丸太町下ル
            京都・当番弁護士を支える市民の会  TEL.075-221-1699  FAX.075-221-1799
            〒604-0982 京都市中京区御幸町通竹屋町下ル松本町583関東屋ビル2階  中田政義法律事務所気付

2017/4/28シンポジウム「公益通報経験者 濱田正晴さんが語る 公益通報(内部告発)制度を実効あるものに!」の記録公開について
去る2017年4月28日に開催したシンポジウム「公益通報経験者  濱田正晴さんが語る  公益通報(内部告発)制度を実効あるものに!」の記録を公開しましたので、是非ご一読ください。

記録のダウンロード→[ダウンロード](.pdf 形式)



2018/7/30「市民集会 核兵器禁止条約の世界史的意義」の動画公開について
7月30日(月)に関西学院大学法学部教授の冨田宏治先生に、核兵器禁止条約が持つ世界史的意義についてご講演いただきました。その際の動画をアップロードしましたので、ぜひご覧ください。また、当日使用したレジュメもダウンロードできますので、合わせてご覧ください。

動画1
動画2
動画3


当日のレジュメはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)




「裁判を傍聴しませんか?」(法廷傍聴のご案内(10月~2月))
普段聞けない弁護士による解説付きの法廷傍聴(参加無料)
どうぞお気軽にご参加下さい。

後期
第  6回            10月16日(火)
第  7回            11月16日(金)
第  8回            12月13日(木)
第  9回  2019年  1月17日(木)
第10回              2月14日(木)

当日の流れ
12:30 集合(京都弁護士会館)
12:30~13:00 訴訟手続解説
13:00~15:00 裁判傍聴
15:00~16:00 解説・質疑応答

※ 原則として刑事裁判を傍聴します。日程により民事裁判傍聴となる場合があります。

応募方法
①往復はがき
氏名・住所・電話番号・年齢・希望日程・返信先を明記の上、下記住所へお送り下さい。
②ファックス
裏面書式に必要事項明記の上、ファックスして下さい(番号075-231-2373)。

各開催日の2週間前必着にてお申し込み下さい。
※応募者多数の場合は抽選の上、結果をお知らせいたします。(各回定員16名)
※京都府市民以外の方は、応募者多数の場合、お断りすることがありますのでご了承下さい。
※参加される方は担当弁護士の指示に従って下さい。
万が一従っていただけない場合、以後参加をお断りすることがございます。

申込書のダウンロードはこちら→[ダウンロード](.pdf 形式)

労働無料相談やってます!(常設)
労働無料相談やってます!

★些細なことでも構いません。働く条件・環境について、疑問を感じた方はぜひご相談下さい。
★「夜間相談」ですので、お仕事帰りにご相談いただけます。
★対象となるのは「労働者の方」のご相談です。
※「使用者の方」につきましては、京都弁護士会ひまわりほっとダイヤルにて無料相談を実施しておりますので、そちらをご利用ください。
相 談 日:毎週金曜日(週1回、祝日を除く)
相談時間:午後6時から午後8時30分(お一人30分以内)
相談場所:京都駅前法律相談センター(ヨドバシカメラ南側  山崎メディカルビル6階)
予約方法:電話(075-231-2378)でご予約下さい(月~金: 午前9 時~12 時、午後1 時~ 5 時。但し年          末年始、祝日を除く)
相談対象:労働者からの労働問題に関するご相談
          (相談後、担当弁護士に事件の処理を依頼することが出来ます)

チラシ[ダウンロード](.pdf 形式)

過去1年間のイベント一覧(イベントは終了しております。)

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル