京都弁護士会とは

弁護士会の五箇条

京都弁護士会は、基本的人権の擁護と社会正義の実現のために様々な活動を行っております。
  1. 1.京都弁護士会は、市民に開かれた、頼りがいのある弁護士会を目指します(きめ細やかな法律相談・弁護士紹介・法教育・講演・中小企業支援等)
  2. 2.京都弁護士会は、権利を擁護します(消費者・子ども、女性、刑事、高齢者・障がい者などの問題への果敢で先進的な取り組み)
  3. 3.京都弁護士会は、歴史と伝統ある京都とともに歩みます(明治26年創立。伝統産業への法的サービス)
  4. 4.京都弁護士会は、新しい知識の習得と研究を怠りません(旧きを温めつつ、新しきを知る。大学との学術協定・大学への実務家派遣)
  5. 5.京都弁護士会は、持続可能な社会を目指します(公害対策・環境保全活動・KESの取り組み)

弁護士会のご案内パンフレットについて

京都弁護士会が行っている活動をご紹介しています。→ダウンロード(PDF形式)

弁護士会の組織体制

京都弁護士会の場所 〒604-0971 京都市中京区富小路通丸太町下ル
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 5番出口上がる
京都市バス「裁判所前」バス停下車 京都地方裁判所南東角
京都弁護士会連絡案内 事務局受付時間 平日午前9時~午後5時
電話 075-231-2378
設立年月日 1893年(明治26年)5月14日
(法人成立年月日 昭和24年11月26日)
会員数 会員786名
法人会員45名(2019年4月1日現在)
2019年度理事者

会 長 三野 岳彦
副会長 金井 健作
副会長 渡辺 輝人
副会長 畑中 宏夫
副会長 池田 良太

2018年度委員会 2018年度委員会一覧はこちら(PDF形式)
委員会活動紹介ページ 広報委員会
両性の平等に関する委員会
消費者保護委員会
民暴・非弁取締委員会
犯罪被害者支援委員会
情報問題委員会
法教育委員会
憲法と人権を考える集い実行委員会
司法修習費用給費制維持緊急対策本部
遺言・相続センター運営委員会
人権救済基金運営委員会

会長のあいさつ

kaityou

会長 三野 岳彦(みの たけひこ)

 この度、2019年度(平成31年度)京都弁護士会会長に就任しました。私は、1990年(平成2年)4月に京都弁護士会に入会し、30年近くにわたり弁護士として活動してきました。これからの1年間、4名の副会長の協力を得て、会長として京都弁護士会のために尽くすとともに、さまざまな活動を通じ、市民と社会に向けて力を発揮できるよう頑張りたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

1 自己紹介
 私は、高校までを名古屋市で過ごしましたが、大学に入学して京都に出てきました。親元を離れて生活する中で、自分がこれまでいかに社会と触れ合ってこなかったか、自分がいかに世間知らずであるかを思い知りました。自分をもっと鍛えていかないと社会に出ても何もできないと感じ、公害や社会問題について書かれた本を読んだり、機会があれば出掛けて行って当事者の方の話を直接聞いたりしました。夏休みには、広島や長崎を訪問して、被爆者の方に会って体験談を聞いたりもしました。
    私は、そうした活動をする中で、自分は大きな不自由なく大学生にまでなることができたけれど、世の中には自分の力だけでは思うように生きることが出来ない人たちがいるのだということを思い知りました。援助を必要とする人たちの力になれる職業として、また、大学で学んだことを社会に還元できる職業として弁護士になりたいと決意しました。そして、司法試験に合格した後、京都での司法修習を経て、京都弁護士会に入会しました。

2 現状の認識と抱負
    私が弁護士登録をした1990年(平成2年)と現在とを比べますと、弁護士数は、全国で13000人から40000人へ、京都でも250名から790名へと3倍以上に増加しました。とりわけ、この10年余りで2倍に増加しています。
 それに比して、弁護士全体の業務量はそれほど増えていないため、弁護士1人あたりの売上や所得は大きく減少しました。事務所の維持や生活のことを考えるだけで精一杯という状況や、弁護士の不祥事あるいは自殺という憂慮すべき事態も生じています。
 私は、弁護士会の会長として、弁護士業務の拡大と業務基盤の確立をはかり、弁護士が安心して弁護士業務に取り組めるように努力したいと思います。そして、そうすることが、弁護士が基本的人権の擁護と社会正義の実現という使命を果たすことにつながると考えています。

3 市民の皆さんへ
 京都弁護士会は、市民の皆さんの困りごとや悩みごとに応える法律相談事業のほか、研修会や勉強会への講師派遣や出前授業なども行っています。どうぞお気軽にご利用ください。
 また、京都弁護士会は、講演会やシンポジウムも行っています。暮らしに役立つ企画がたくさんありますので、ホームページやチラシなどをチェックして、是非足を運んでみてください。

 そのほか、市民集会などを催して、市民の皆さんと一緒に社会のさまざまな問題を考えるということもやっています。弁護士だけでなく、一人でも多くの方に参加をいただいて声を上げるということが、法律制度の改善や社会問題の解決につながります。是非御参加いただき、京都弁護士会の活動を応援してください。よろしくお願いします。

 

(2019年4月1日記)


意見・声明

意見書
決議
会長声明
提言
活動報告

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル