京都弁護士会とは

弁護士会の五箇条

京都弁護士会は、基本的人権の擁護と社会正義の実現のために様々な活動を行っております。
  1. 1.京都弁護士会は、市民に開かれた、頼りがいのある弁護士会を目指します(きめ細やかな法律相談・弁護士紹介・法教育・講演・中小企業支援等)
  2. 2.京都弁護士会は、権利を擁護します(消費者・子ども、女性、刑事、高齢者・障がい者などの問題への果敢で先進的な取り組み)
  3. 3.京都弁護士会は、歴史と伝統ある京都とともに歩みます(明治26年創立。伝統産業への法的サービス)
  4. 4.京都弁護士会は、新しい知識の習得と研究を怠りません(旧きを温めつつ、新しきを知る。大学との学術協定・大学への実務家派遣)
  5. 5.京都弁護士会は、持続可能な社会を目指します(公害対策・環境保全活動・KESの取り組み)

弁護士会の組織体制

京都弁護士会の場所 〒604-0971 京都市中京区富小路通丸太町下ル
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 5番出口上がる
京都市バス「裁判所前」バス停下車 京都地方裁判所南東角
京都弁護士会連絡案内 事務局受付時間 平日午前9時~午後5時
電話 075-231-2378
設立年月日 1893年(明治26年)5月14日
(法人成立年月日 昭和24年11月26日)
会員数 会員752名
法人会員38名(2017年4月1日現在)
2017年度理事者

会 長 木内 哲郎
副会長 遠山 大輔
副会長 佐野 就平
副会長 宮﨑 純一
副会長 橘 英樹

2017年度委員会 2017年度委員会一覧はこちら(PDF形式)
委員会活動紹介ページ 両性の平等に関する委員会
消費者保護委員会
民暴・非弁取締委員会
犯罪被害者支援委員会
情報問題委員会
法教育委員会
憲法と人権を考える集い実行委員会
司法修習費用給費制維持緊急対策本部
遺言・相続センター運営委員会
人権救済基金運営委員会

会長のあいさつ

会長 木内 哲郎(きうち てつろう)

kaityou

 このたび、2017(平成29)年度の京都弁護士会会長に就任致しました。

 はなはだ浅学非才の身ではありますが、伝統ある京都弁護士会のため一身を捧げ、頑張っていきたいという思いでおりますので、どうぞよろしくお願いします。

 社会情勢、経済情勢が混沌とするなか、社会のセーフティネットとしての弁護士会の役割が益々高まっているように思います。4月1日現在、当会の会員数は754名となり、この10年でほぼ倍増しており、弁護士会及び個々の弁護士会員が市民の皆さんと直接に接する機会も格段に増えているように思ってました。私は、昨年度、2回実施した京都市営地下鉄京都駅にあるコトチカ広場での、無料法律相談会に参加しました。用意したブースでは足りず、臨時ブースを増設してでの相談会でした。両日とも100件を超える相談数で、普段から弁護士に相談したいと思っていらっしゃる方がまだまだ多数いらっしゃることが分かり、これまで以上に、市民の方々との接点をもつ機会を増やしていく必要があると考えています。弁護士会とふれあうことで、市民の方の困ったお顔が、「笑顔」になっていただけるようにしていきたいと思っています。

 私は、弁護士会の公共的役割も大切だと考えています。これまでも、弁護士会は、国民の知る権利を制限する特定秘密保護法制、憲法の平和主義・立憲主義をないがしろにする安保法制に反対してきたところです。

 京都弁護士会では、基本的人権擁護と社会正義の実現のための諸活動をしていく予定ですので、どうぞよろしくお願いします。


会長からの集会・シンポジウム等のご案内

 弁護士会では、4月以降、いろいろな取り組みをしますので、紹介します。

1.共謀罪の制定を阻止する市民集会の開催
 憲法の基本的人権の侵害が懸念される事態が発生しています。
 4月16日、午後1時半~午後3時に京都市東山区の円山公園音楽堂で、「共謀罪はいらない!」市民集会を開催します。共謀罪とは、政府が国会で成立させようとしている「テロ等組織犯罪準備罪」のことです。来る東京オリンピック・パラリンピックでのテロを防ぐため必要だと宣伝していますが、本当にそうなんでしょうか?共謀罪は、問題が多くありすぎて、過去に3度も廃案になっています。今回、国会に上程されたものも実質は変わっていません。テロを未然に防ぐことは必要です。しかし、共謀罪を制定しなくとも十分に出来ることです。政府の狙いは別にあります。市民活動の自由大幅に制限されることは目に見えています。私たちの自由を守る声をあげるため、市民の皆さん、円山音楽堂に集いましょう。大勢の参加を望みます!
詳しくは→https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1141

2.女性弁護士による女性のための無料電話相談が常設化されます
 これまで、臨時開設だった女性弁護士による女性のための電話相談が、大変好評でした。これからは週に2回、午後の時間帯で、無料電話相談をします。架電数の多い、相談ですので、つながりにくいかもしれませんが、女性の方は、是非ご利用下さい。
詳しくは→https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1145


3.よい遺言の日記念イベントの開催
 4月15日はよい(4)遺言(いごん15)の日です。これを記念して、福知山と、当会会館。遺言・相続に関する講演と、弁護士による無料法律相談会を開催します。誰もが必ず迎えることになる相続という場面で、紛争が起こらないようする知恵がありますので、関心のある方は是非ご参加下さい。
詳しくは→https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1147
     https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1148

4.遺言・相続に関する無料電話相談
 当会では、月曜日から金曜日まで毎日午後に、遺言・相続に関する無料電話相談も行っていますので、こちらの方も是非ご利用下さい。
詳しくは→https://www.kyotoben.or.jp/onayami15.cfm

5.公益通報制度シンポジウムの開催
 4月28日に、当会会館で開催されます。オリンパス株式会社の社員として、同社の不正を内部告発した方を招き、公益通報者保護制度を実効あるものとするために、どのように考えて行くべきかを、当会会員と一緒に議論します。
詳しくは→https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1146



(2017年4月1日記)

意見・声明

意見書
決議
会長声明
提言
活動報告

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル