京都弁護士会とは

京都弁護士会とは(弁護士会の五箇条、ロゴマーク、組織体制、会長のあいさつ、意見書・会長声明・決議)

弁護士会の五箇条

京都弁護士会は、基本的人権の擁護と社会正義の実現のために様々な活動を行っております。

  1. 1.京都弁護士会は、市民に開かれた、頼りがいのある弁護士会を目指します(きめ細やかな法律相談・弁護士紹介・法教育・講演・中小企業支援等)
  2. 2.京都弁護士会は、権利を擁護します(消費者・子ども、女性、刑事、高齢者・障がい者などの問題への果敢で先進的な取り組み)
  3. 3.京都弁護士会は、歴史と伝統ある京都とともに歩みます(明治26年創立。伝統産業への法的サービス)
  4. 4.京都弁護士会は、新しい知識の習得と研究を怠りません(旧きを温めつつ、新しきを知る。大学との学術協定・大学への実務家派遣)
  5. 5.京都弁護士会は、持続可能な社会を目指します(公害対策・環境保全活動・KESの取り組み)

弁護士会のロゴマーク

  1. このロゴマークが表すのは、京都弁護士会の理念と依頼主の明るい未来です。

  2. 正方形は京都を表しています。 六葉の形は古都の格調高い土地である京都を表し 京都府の府章にも用いられています。 遠くから見ると輝く希望の星にも見えます。

  3. そして、安心感、信頼感を与える真っ直ぐな線で 弁護士会の五箇条を表しています。

  4. 最後に一つ、忘れてはならないのが青です。 依頼主の気持ちが徐々に晴れていき、 依頼することで得られる未来の明るさを表しています。

  5. 京都に住まう人が、 「京都弁護士会を通して明るい未来を手に入れる」 そんな願いをこのロゴに込めています。

弁護士会のご案内パンフレット

京都弁護士会が行っている活動をご紹介しています。→ダウンロード(PDF形式)

弁護士会の組織体制

京都弁護士会の場所 〒604-0971 京都市中京区富小路通丸太町下ル
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 5番出口上がる
京都市バス「裁判所前」バス停下車 京都地方裁判所南東角
京都弁護士会連絡案内 事務局執務時間 平日午前9時~午後5時
電話受付時間 平日午前9時15分~午後4時30分
電話 075-231-2378
設立年月日 1893年(明治26年)5月14日
(法人成立年月日 昭和24年11月26日)
会員数 会員824名
法人会員48名(2021年4月1日現在)
2021年度理事者

会 長 大脇 美保
副会長 大島 麻子
副会長 坂田 克己
副会長 荻野 伸一
副会長 河野 佑宜

2020年度委員会 2020年度委員会一覧はこちら(PDF形式)
委員会活動紹介ページ 広報委員会
両性の平等に関する委員会
消費者保護委員会
民暴・非弁取締委員会
犯罪被害者支援委員会
情報問題委員会
法教育委員会
憲法と人権を考える集い実行委員会
司法修習費用給費制維持緊急対策本部
遺言・相続センター運営委員会
人権救済基金運営委員会

会長のあいさつ

会長 大脇 美保(おおわき みほ)

日頃から京都弁護士会の活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

私は、この度、2021年度(令和3年度)京都弁護士会会長に就任し、大島麻子、坂田克己、荻野伸一、河野佑宜の4人の副会長とともに弁護士会の運営を担うこととなりました。よろしくお願いします。

京都弁護士会のロゴマークの5本の線は、京都弁護士会五箇条を反映しています。
① 京都弁護士会は、市民に開かれた、頼りがいのある弁護士会を目指します。
② 京都弁護士会は、権利を擁護します。
③ 京都弁護士会は、歴史と伝統ある京都とともに歩みます。
④ 京都弁護士会は、新しい知識の習得と研究を怠りません。
⑤ 京都弁護士会は、持続可能な社会を目指します。

昨年来のコロナ禍の中、この5箇条の理念は、より一層重要な意味をもち、重責に身がひきしまる思いです。

本年度は、昨年度に引き続き、コロナの感染予防と両立した活動が求められます。裁判もWEB会議システムなどITの導入が進められており、府市民の皆さんの生活も、在宅勤務やオンライン授業導入など、様々な変化が認められます。

また、コロナ禍の中、府市民のみなさん、特に「社会的弱者」といわれる方々の生活はさらに厳しくなっており、これまでぎりぎりの生活をしていた人がどれだけ多かったかが浮き彫りになりました。弁護士会には新たな対応が求められています。

京都弁護士会は、これらの問題に対処する頼りがいのある存在でありたいと考えています。そのためには、関係団体の皆様とも、引き続きよき関係を継続させいただくことが不可欠です。

また、当会では、昨年11月に男女共同参画推進基本計画が総会で承認され、本年度はその実行、検証の年となります。男女共同参画だけではなく、多様な立場の人々の意思決定への参画の実現という観点からも、関係団体の皆様と情報交換をして協力し、「Build Back Better」(よりよく立て直す)の精神で、ともに進んでいきたいと考えています。

私たちは、京都弁護士会の役員として、基本的人権の擁護と社会正義の実現という使命を果たすため、精一杯努力致しますので、関係団体の皆様におかれましてもお力添えをいただき、京都弁護士会の活動をご支援いただきますようお願い致します。

 

 

(2021年4月1日記)


意見書・会長声明・決議

意見書
決議
会長声明
提言
活動報告

法律相談の予約

もっと詳しく

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル