イベントのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、借金の返済にお困りの方へ ~「コロナ版ローン減免制度」のご案内~(本イベントは終了しました。)


2020年12月1日から、「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」
(新型コロナウイルス感染症に適用する場合の特則)が運用開始になりました。
新型コロナウイルスの影響での失業や、収入・売上が減少したことなどによって、
債務の返済が困難になった個人・個人事業主の方について、債務の減免が受けられます。

◆ 対象者 ---------------------
新型コロナウイルス感染症の影響による失業や、収入・売上が減少したことなどによって、
債務の返済が困難になった「個人」「個人事業主」の方。

◆ 対象債務 -------------------
・2020年2月1日以前に負担していた債務
・2020年2月2日以降、2020年10月30日(本特則制定日)までにコロナ対応のために負担した債務

◆ 費用 -----------------------
登録支援専門家の支援に費用はかかりません。
(簡易裁判所への申立費用等、実費がかかります)

◆ 申請方法 -------------------
まずは借入残高が最も多い金融機関にご相談いただき、手続き着手について同意書面を得ていただく必要があります。
そのうえで、下記の委嘱依頼書を弁護士会へご提出下さい。(郵送可)

◆ 提出書類 -------------------
1.登録支援専門家委嘱(初回委嘱)の依頼について
2.借入先一覧(別紙1)
3.主たる債権者から交付を受けた同意書面の写し(別紙2)…金融機関から取得してください。
4.個人情報の取扱い及び免責事項に関する同意書(自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン用)(別紙3)


書式のダウンロードはこちら↓
[ダウンロード](.pdf 形式)

--------------------------------
「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の詳細はこちらをご覧ください。

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル