イベントのお知らせ

2021/12/11(土)オンライン配信イベント「監視王国ニッポン」~重要土地等調査規制法・デジタル監視法を考える市民のつどい~(本イベントは終了しました。)


今年の5月に成立したデジタル改革法(デジタル監視法)と6月に成立した土地利用規制法(重要土地等調査規制法)。いずれも個人情報一括管理を可能とし、政府・警察機構による市民監視を強める問題があります。重要土地等調査規制法は罰則を伴うにも拘わらず、規制対象も、対象行為も、不明確かつ無限定であるという問題もあります。
京都においては、京丹後市の米軍Xバンドレーダー基地、各所にある自衛隊駐屯地周辺など指定された区域について、土地の利用状況の調査や利用規制が行われたり、土地売買契約等の届出等の措置が定めらたりすることとなります。市民のプライバシーの権利、思想・良心・表現・集会の自由、財産権等の観点から、これらの法律の問題点をご一緒に考えてみたいと思います。

◆日 時  2021年12月11日(土)午後1時30分~4時

◆内 容  第1部  講演  馬奈木 厳太郎 弁護士(第二東京弁護士会)
                          報告  永井 友昭 さん(京丹後市市議会議員)
              第2部  森  達也 さん(映画監督、明治大学特任教授)を交えてのパネルディスカッション

◆参加方法  全国から参加可能(無料)、途中入退室自由です。
                  当日、パソコンやスマホ等をご用意いただき、お時間になりましたら、下の接続用リンク又はQRコードからご参加ください。

リンクは、こちら



案内チラシはこちらからダウンロードできます。[ダウンロード](.pdf 形式)

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル