弁護士会ブログ

第3回 伏見 ラーメンVSうどんスタンプラリー


  はじめまして。伏見総合法律事務所の玄政和(ひょん・ちょんふぁ)と申します。
恥ずかしながら,同期の先生から,若手弁護士がリレー形式でブログを書くことになっているから,よろしく頼むと言われるまで,このブログの存在を全く知りませんでした。テーマは自由とのことですが,普段毎日のように書いている法律文書から離れて,自由に書いてよいと言われると,逆に何を書けばよいものか,なかなか思いつきませんでした。色々頭を巡らせ思いついたネタが,すでに同期の原先生がブログに書いているラーメンネタと被ってしまっているのは残念ですが,気にせず書かせていただきます。

  さて,タイトルにもある通り,私の所属する法律事務所がある伏見では,現在,「第3回  伏見  ラーメンVSうどんスタンプラリー」というイベントが開催中です(7月1日から9月30日まで)。
伏見区にあるラーメン屋・うどん屋12店舗が参加するスタンプラリーで,全てのスタンプを集めると,限定のTシャツと,2400円分のお食事券がもらえるという素敵なイベントで,伏見に居住し,ラーメンもうどんも好きな私にとって,参加しないという選択肢はありませんでした。
本ブログを執筆中の現在,イベントが開始して2週間ほどですが,すでに,①自宅近くにある行きつけの「セアブラノ神」,事務所の近くにある②「麺心  よし田」,③「浅右衛門」,④「手打うどん  めん処  今川」と,4店舗のスタンプをゲットしており,全てのスタンプを揃えるのは時間の問題です(このブログを書き終えたら,5店舗目に向かおうと考えています)。
唯一の難関といえば,近鉄伏見駅近くにある「ラーメン荘  地球規模で考えろ」でしょうか。いわゆる「二郎系」のラーメンで,並盛りの麺の量が300グラムあるそうです。量だけなら何とかなりそうなのですが,「二郎系」といえば,「ニンニクマシマシヤサイマシアブラカラメ」といった,まるで何かの呪文のような注文方法が有名で,果たして間違えずに呪文を唱え,注文をすることができるのかが不安です。しっかりと予習して,スタンプラリーの最終関門として,挑戦してみたいと思います。

  短期間の間に集中してラーメン屋やうどん屋に通っているせいか,お腹のぜい肉がどんどん増えていっている気がしますが,ラーメンとうどんの魅力と,店員さんの「大盛り無料ですがいかがいたしますか」という甘い囁きには勝てません。今後,伏見だけでなく,京都のまだ見ぬ名店を,積極的に探していきたいと思っており,京都弁護士会ラーメン部の創部も考えております。入部希望の方がおられましたら,お声がけいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

玄政和(2016年8月8日記)


アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル