弁護士会ブログ

Love海外ドラマ


  海外ドラマ大好きです!!日本のドラマには、全く興味もなくほとんど見ていないのですが、なぜか海外ドラマは好きで見ていました(今も見ています。)。

  海外ドラマの特徴を一言で言うと、単発の話が多く、前の話を見ていなくてもオモシロイと思うことが多いんですよね。最近のはシリーズ化しているものが多く、前の話を見ていないと話が分からないことが多いですが、昔の海外ドラマは単発で見て楽しめるんですね。これは、国民性の違いかもしれません。
  また、アメリカでは、海外ドラマの役者は映画役者より一段劣るという位置づけのようです。そのため、海外ドラマの主役が、映画では脇役で出ているなど、オモシロイ発見もあります。
この辺りが、日本のドラマと違ってなんとなくオモシロイなと思う辺りかもしれません。

  というわけで、海外ドラマと日本のドラマの詳細な比較とかはできませんが、海外ドラマについて、いろいろ思うことを書いてみたいと思います。


  どんな海外ドラマを見ていたか??

  日本では、昔はあまり海外ドラマは放映されていませんでした。
  放映されていたのは、せいぜい特攻野郎Aチームとスタートレックぐらいでしょうか。私が幼稚園、小学生の頃は、特攻野郎Aチームが夕方4時くらいか夜中に放映され、スタートレックが土曜(日曜やったかな?)の深夜に放映されていたくらいです。
  当時から、この2つはよく見ていました。その当時、意味を理解していたかどうかはわかりませんが、オモシロイと思って見ていました。
  ただ、小さい頃に見ていたので、自分が見ていたのがいつのシリーズの話なのかとかは、まったくわかりません(笑)

  特攻野郎Aチームの内容は、どう説明すればいいんでしょうね?正直わかりません。。。スタートレックも、SFドラマですが、なにを目的にして旅をしたり戦ったりしていたのか、正直わかりません。。。
  それでも、幼心には、オモシロイと感じていたので不思議ですね。


  高校生のころは、ビバリーヒルズをずっと見ていました。週末の夜12時ころからNHKでやってました。
  いまでは、友近やなだぎがモノマネしたりしていますが、当時はデュランがカッコいいと思ったり、ブレンダがかわいいと思ったりしていました(笑)。
  ただ、今となっては仲間内であんな恋愛関係が複雑になるのは、絶対イヤですね。高校・大学のころは、仲間内で恋愛関係が複雑になっているグループを、「ビバヒル状態になっている」などと言っていた記憶があります。

  そして、高校生のころ、もう1つ見ていたドラマがあります。

  「犯罪捜査官ネイビーファイル」

です。マニアックでしょ。日曜の昼にテレビ大阪で放映されていたと思います。毎週日曜日は、昼飯食べながらこれを見ていました。
  内容は、海軍内で起こった事件を解決していくというものでした。たしか。
  シーズン1のはじめから見はじめて、シーズン3まで見ていた記憶があります。


  大学生になってからは、Xファイルをずっと見ていました。Xファイルは全シーズンを見ました。テレビでは、8チャンの深夜にやっていましたね。私はすべてレンタルして見ました。
  モルダー捜査官(デイヴィッド・ドゥカヴニー)とスカリー捜査官(ジリアン・アンダーソン)のなんともいえないコンビが好きでした。

  また、このころ、アリーマイラブも見ていました。これも全シーズンを見ています。テレビでは、週末にNHKの深夜にやっていましたね。

  そして、大学生のころ、もう1つ見ていたドラマがあります。

  「ジャスティス」

です。これも結構マニアックかと思います。これは、アリーマイラブと同じ監督が作ったドラマです。アリーマイラブが法廷コメディなのに対し、ジャスティス は法廷ドラマでもコメディではなく、シリアスな内容です。
  このドラマ、いつどの局でやっていたのか、全く記憶にありません。。。確かテレビ大阪だったと思うんですけどね。
  このドラマを見ていたときは法学部で一応法律を学んでいたので、見終わった後に結構真剣に考え込んだりしていました。
  実は、このジャスティスとアリーマイラブは、一度共同でストーリーが作られています。両ドラマの役者がそれぞれでてきて競演しています。たしか、アリーマイラブのシーズン1の第5話第6話だったと思います(記憶が曖昧なので、正確かはわかりません)。第5話が、アリーマイラブをメインに、ジャスティスの役者たちが登場し、第6話がその逆だったと思います。興味のある方は、一度みてください。


  最近は、24にハマっています。ベタな感じですが。。。とにかくオモシロイ!!と思います。シーズンごとのネタがマンネリ化しているところもありますが、単純にオモシロイと思ってしまいます。  夜、寝る時間を削って見たりしているときもあり、寝不足になるときがあります(←反省、反省)。


  そのほか、ERやSEX&theCITYなど、いろいろ海外ドラマはありますが、私が見てきた又は見ているのは、いままで書いたものぐらいです。
  今後は、いままで見てきた海外ドラマ以外も見て行きたいなと思います。


  最後に、ちょっとした豆知識をいくつか。。。

  特攻野郎Aチームの「コング」役の役者は、ロッキー3でロッキー(シルベスタースタローン)の対戦相手の役者と同じです。
  ちなみに、この特攻野郎Aチームのときの「コング」は、漫画「北斗の拳」の敵役として登場します(ラオウ編が終わり、バットとリンが大きくなったところで、ケンシロウがはじめて出てくるシーンの敵役だったと思います)。
  もう海外ドラマとは関係ないですが、ジャッキー・チェンが主演する「プロジェクトA(もしくはプロジェクトA2)」の敵役の海賊の船長も、北斗の拳の敵役として登場します(牙一族の長がそうです。)。

  ビバリーヒルズのデュラン役の役者は、フィフスエレメントという映画のはじめのシーンで、教授と助手がでてくるところの助手役として出ています(恐れおののき後ずさりする演技をしています)。

  Xファイルのモルダー(デビットドゥカブニー)は、ベートーベンというコメディ映画(セントバーナードが主役の映画)で、主人公宅にやってくるセールスマンの男性役として出てます(この中で、デビットドゥカプニーは、イスに座っている状態で、犬に引っ張られていきます)。

  アリーマイラブのジョン・ケイジ役は、24のシーズン6で首相補佐官として出てきます。

  さて、皆さんも海外ドラマを見たくなってきたのではないですか?

河野  佑宜(2011年3月28日記)


アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル