弁護士会ブログ

水素風呂のすすめ


  突然だが、皆さんは「水素バス」というものをご存じだろうか。
  最近は水素で走るエコなバスがあるそうだが、ここで私が言うのは走る方のバスではなく、浸かる方のバスである。そう、テルマエである。
  私は特に入浴剤にこだわる方ではないのだが、最近ひょんなことから水素を発生させる入浴剤があることを知った。詳しいことは分からないが、水素には強力な還元力があるらしく、水素を取り込むことにより、体内で活性酸素(ヒドロキシラジカル)と結び付いて水になるとのこと。細胞を傷つける活性酸素を無毒化することでアンチエイジングや健康維持効果が期待できるそうだ。
  謳い文句は「若々しく美しく、健康な生活を送りたい方へ」。・・・なにやら胡散臭い。
胡散臭いとは思いつつ、美容の面はさておき、長年健康診断も受けていない三十路を越えた私にとっては「健康」や「若さ」というフレーズには無視できない魔力がある。気が付けばネット通販の購入ボタンをクリックしていたのであった。
  後日、自宅に物が届いたので早速いそいそと使ってみる。濡れた後直接空気に触れるとすぐに70℃くらいに過熱してしまうらしく、浴槽の底に沈むように専用のケースに入浴剤を入れて準備完了。いざ投入!
  おおっ!投入直後からボコボコと勢いよく泡が出てくる。これが全部水素か!想像以上の発泡ぶりにテンションも上がり目である。どれどれ。むぅ・・確かにこれは芯から温まりそうでなかなか良い感じではある。・・しかし前評判ほどのことはないな。そう思い湯船から出た瞬間。
  「か、からだが軽いっ!!」
  今までの入浴では感じることのなかった感覚!
  思わずもう一度湯船の中へ。これはローマ人もびっくりである。体内で活性酸素が消えているかは正直全く分からないが、とにかく体が軽く、疲労感がとれていることは間違いない。ここまで効果を実感するとは。おそるべし、水素!おそるべし、水素風呂!!
  その後も「これが平たい顔族のたどり着いた家庭風呂の極致か・・」などとぶつぶつ言いながらたっぷり小一時間ほど入浴し、まさに浴びるように水素を取り込み、初めての水素風呂を満喫したのであった。
  それからというもの、毎週水曜日は「水素の日」として週に一度は色々なメーカーのものを試しながら水素風呂を楽しんでいる。「若々しく美しく、健康な生活を送りたい方」には是非おすすめである。

注)あくまで個人の感想であり、(商品の)効果・効能をあらわすものではありません。

  

辻村  英介(2013年5月16日記)


アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル