法教育委員会とは

出張授業メニュー

以下は一例です。ご要望に応じてアレンジ可能ですので、ご希望をお聞かせ下さい!
・お申込はこちら!!

授業テーマ 授業内容 教材要約(一例)
1.弁護士の仕事

弁護士は普段どんなところでどんな仕事をしているのか、何のために存在するのか、弁護士がその内容を、実体験を踏まえつつわかりやすく伝えます。 (授業の一例)

要約版
2.男女間の法律問題
―女性の権利について―

男女間で生じえる法律問題について,デートDVを題材に、DVとは何か、なぜいけないのか、どうして「女性の」権利について考えるのか、歴史的背景も含めて理解を深める。

要約版

3.身近で起きる人権の衝突-1

ある生徒が、善意でクラス内のいじめをブログに書いた場面を想定して,それぞれの人権と人権が衝突する場面がありうることを学び、人権とは何か、人権行使にどのような注意を払う必要があるか、考える。 (授業の一例)

要約版

3.身近で起きる人権の衝突-2

住宅街に高層マンションが建設されることになった場合を想定し、住民と不動産会社それぞれの立場の利害を考え、それぞれの利益が衝突した際、どのように解決していけばいいのかを学ぶ。

要約版

4.労働問題を考える

アルバイトで働くことになったことを想定し、賃金が何に基づいて発生しているのか、雇用契約の拘束力、労働者が保護される理由等を学び、労働者の権利について考える。 (授業の一例)

要約版

5.消費者問題
―契約ってなんだろう?―

契約はいつ成立し、どのような拘束力があるのか、どのような自由があるのか等を学び、契約とは何かについて理解を深めるとともに、消費者としての生きる知恵を身につける。

 

6.多重債務問題
―破産ってどういうこと?―

借金や利息、遅延損害金の仕組み等について理解を深め、破産等倒産処理手続の概要とその必要性を学ぶ。

 
7.刑事裁判について学ぶ

刑事手続の簡単な流れを説明し、刑事弁護の必要性、「証拠に基づく裁判」、「疑わしきは被告人の利益に」の原則など、刑事裁判の基本とその理由について、理解を深める。

要約版

8.将来、裁判員になったら・・・

裁判員裁判の制度や、裁判員になったら何をするのか等を学ぶほか、裁判員裁判の必要性、刑事裁判の基本原理についても理解を深める。

 

9.交通事故について学ぼう

交通事故にあった場合、自身が加害者になってしまった場合に、どのような権利義務が発生するのか、その他手続等を学ぶ。

 

10.家族と親子の問題

婚約・結婚・離婚等、婚姻にまつわる契約の成立と破棄の仕組みについて学ぶとともに、それに伴う親子関係の変動についても学習する。

 

11.憲法について考える

憲法が定める基本的人権や平和主義等の意味を学び、憲法の重要性を考える。

 

12.その他・・・・(生活保護、いじめ等)

ご要望をお伝え下さい!

 

<対応教科一覧>こんな授業で利用できます!

 

メニュー名

道徳

社会

総合的学習

家庭科

生活指導

国語

保健体育

特別活動

全般

生活

キャリア

コミュニケーション

弁護士の仕事

 

 

 

 

 

 

 

労働問題~働く君たちの権利を知ろう~

 

 

 

消費者問題~契約って何?騙されないための知恵~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いじめ予防授業~いじめと人権の話~

 

 

 

男女間の法律問題
~デートDVについて知ろう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身近で起こる人権の衝突

  1. ブログでいじめの記事が掲載されたら
  2. 高層マンションVS地元住民

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多重債務問題~破産ってどんなこと?~

 

 

 

 

 

 

 

刑事事件~逮捕されたらどうなるの?~

 

 

 

 

 

 

 

裁判員裁判~将来裁判員になったら~

 

 

 

 

 

交通事故~事故を起こした際の正しい知識と対応~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族・親子の法律問題
~婚約・結婚・離婚~

 

 

 

 

 

 

憲法~なぜ憲法は大事なの?~

 

 

 

 

 

 

・過去の活動はこちら

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル