遺言・相続センター

遺言・相続センター運営委員会とは

超高齢社会に突入し、「終活」と称して遺言書を作成することが一種のブームともなりつつある昨今、遺言・相続センターは、市民の皆様に、相続人の範囲、相続分、遺言書の種類や書き方など、遺言や相続について正しい知識をお伝えしたり、実際にお困りの方に弁護士を紹介する活動などを行っております。
例えば、市民の皆様に遺言・相続の実情を分かりやすく紹介するべく、当センターにおいては、無料電話相談を実施しているほか、毎年11月15日前後にいい遺言の日イベントを開催したり、各種講演会などにおいてわかりやすくその必要性を皆様にお伝えする活動を行っております。  いきなり弁護士に頼むのは敷居が高い、あるいは費用について知りたい、という方は、是非一度無料電話相談を利用して頂いたり、当HPに掲載の費用を参考にして頂きたいと思います。

遺言や相続について

相続について

「相続」とひと口に言っても、そこで問題となるのは、相続の対象となる財産の範囲、相続人の範囲や順序、相続の割合、遺産分割の対象になる財産の範囲、遺留分の有無…など多岐にわたります。
相続について詳しくお知りになりたい方はこちら

遺言について

「遺言」をいざ作成するにしても、遺言を作成するとしてどの方法によるか(自筆なのか公正証書なのか)、各方法ごとにおける有効となる要件、遺言で出来ること出来ないこと、遺留分の有無…など、作成の際に法律上問題となることは多岐にわたります。
遺言について詳しくお知りになりたい方はこちら

遺言・相続センター電話無料相談についてはこちら

遺言・相続に関する講演会について

○よい遺言の日記念イベント
(1)日 付:平成25年4月15日
(2)研修名:よい遺言の日記念イベント~「あなたの気持ちを遺しましょう」~
(3)場 所:京都弁護士会館
(4)内 容:「子のない夫婦の遺言」、「遺産分割後に約束を反故にされた」、「内縁夫婦と相続」という3タイトルで委員会所属弁護士が寸劇を行ったのち、市民の方々から無料法律相談を受けました。(参加者30名)
 

○「いい遺言の日」記念イベント(会館)
(1)日 付:平成25年11月13日
(2)研修名:「いい遺言の日」記念イベント~「あなたの気持ちを遺しましょう」~
(3)場 所:京都弁護士会館
(4)内 容:「遺そう遺言・遺言のイロハ」というタイトルで賴政忠弁護士に遺言の基礎知識についてご講演いただき、その後市民の方々から無料法律相談を受けました。(参加者35名)
 

○「いい遺言の日」記念イベント(福知山)
(1)日 付:平成25年11月15日
(2)研修名:「いい遺言の日」記念イベント~「やさしい相続、遺言の知識」~
(3)場 所:京都府立中丹勤労者福祉会館
(4)内 容:委員会所属弁護士が福知山まで足を運び、正木きよみ弁護士に「やさしい相続、遺言の知識」というタイトルでご講演いただきました。その後市民の皆様から無料法律相談を受けました。(参加者40名)

リンク集

アクセス

もっと詳しく

〒604-0971
京都市中京区富小路通丸太町下ル

京都弁護士会動画チャンネル